住まいを、性能で選ぶ時代がきました。ウエキハウス株式会社/在来工法/金物工法/パネル工法/通気胴縁

製品・工法の紹介

プレカット

当社の提供するプレカット技術は、従来の継手を当社開発の専用金物で緊結することにより、 現場作業の合理化を図るだけでなく、断面欠損の少量化を実現させ耐震・耐久性に優れています。
集成材の使用することで、強度の安定性が高め、大空間の実現も可能です。
デザイン面でも和風・洋風を問わず美しさの表現を多彩に演出できます。
加工部材販売のほか、工場ライセンス契約事業も展開しています。

詳細はコチラ

パネル

当社の在来軸組パネル工法(プレウォールパネル)の特徴は、結露の発生を抑制し快適な住環境を提供できる事です。 合板の室外側に断熱材が取り付いているため外気温に左右されにくく、省エネ性能に優れています。
また工業所有権・木造住宅合理化システム認定を取得しており公的機関からも認められています。
耐力試験により裏づけされた高い耐震・耐久性、工場生産による高品質確保等安心してお使いいただける工法です。
部材の販売業務のほか、製造ライセンス契約による加工工場の全国展開も行っています。

詳細はコチラ

通気胴縁(商品名:エアホール胴縁)

壁体内の空気の流れを促進させることにより、壁体内結露を防ぎ、住宅の耐久性の向上を図ります。
またダニ・カビの発生を抑える効果があり、ハウスダストの少ない健康住宅の実現も可能です。
今後増々注目される住宅の通気工法に貢献でき、ストック住宅(中古住宅)としての価値向上にも役立つ素晴らしい建築部材です。

詳細はコチラ

工法開発

パネル工法・金物工法を実現化させるために、開発メーカーは性能確認試験を行います。
当社でも、商品開発を行う上で、安全性の確保に努めています。
今後の商品開発には、使い易さ・安さ以上に安全性が必要です。
現在までの商品開発の過程で繰返し実施した公的機関による試験業務の知識をもとに自社で試験機を導入しました。
商品開発の予備実験に活用しています。

詳細はコチラ

このページの上部へ